中央静岡ヤクルト販売株式会社

〒420-0913 静岡市葵区瀬名川3丁目3番43号
受付時間:8:30~16:45 まで(平日)

054-264-8960
0120-86-8960

中央静岡ヤクルト販売の特徴・魅力

中央静岡ヤクルトは静岡市、富士市、富士宮市、沼津市原地区を販売エリアとして乳製品、ジュース類、牛乳の販売や化粧品の販売展開をしている会社です。 「おもてなしの心」で、お客さまの健康を心から応援し、健康アドバイザーであるヤクルトスタッフと、バックアップする会社が一丸となって健康教室、福祉ヤクルトなど、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。 お客さまはもちろん、従事者、スタッフのすべてが健康を通して幸せになることを願い「お客さまに愛される健康応援企業」を目指しています。

会社情報

会社名 中央静岡ヤクルト販売株式会社
本社所在地 〒420-0913
静岡市葵区瀬名川3丁目3番43号
各拠点所在地 各拠点一覧及び所在地については、こちらをご確認ください。
役員一覧

取締役会長 中村徳次
代表取締役社長 中村貞夫
専務取締役 岡部禎之
取締役 飯塚三男
取締役 中村祐輝
取締役(非常勤) 中村智子
監査役 中村豊次郎

売上高 22億6000万円(2018年度)
取引先一覧 株式会社ヤクルト本社

静岡県乳製品販売株式会社
ヤクルト商事
従業員数 120名
資本金 48,500,000円
創業 昭和29年9月

中央静岡ヤクルト販売株式会社・60年のあゆみ

昭和29年9月1日 ヤクルト静岡営業所を静岡市清閑町に開設
所長に中村徳次 就任
昭和30年 (株)ヤクルト本社 設立
昭和36年 (株)静岡ヤクルト処理工場 設立
代表取締役に中村徳次 就任
昭和41年 静岡ヤクルト(株) に商号変更
静岡県ヤクルト大会・1,000万本達成
昭和42年 本社を静岡市国吉田に移転
昭和43年 軟式野球部が静岡市食協大会で優勝
昭和45年 静岡ヤクルト販売(株)に商号変更
(処理部門を分離)
「ジョア」の発売
昭和46年 中央静岡ヤクルト販売(株)(設立年月日 昭和41年4月5日)
代表取締役に中村徳次 就任 (静岡・吉原・富士宮の三社合併)
昭和47年 電算機の導入
昭和48年 本社を現在地(静岡市葵区瀬名川)に移転
化粧品部門の設置
昭和50年 「ソフール」発売
昭和51年 直販部門の設置
昭和53年 愛の訪問活動(静岡市)お届け開始
「ミルミル」発売
平成元年 鷹岡出張所(直販課)開設
社員慰安海外旅行(香港・マカオ)
愛の訪問活動(富士市)お届け開始
平成7年 愛の訪問活動(蒲原町)お届け開始
平成8年 社会保険庁長官より表彰受賞
第40回静岡祭り登城行列参加 中村会長 (徳川秀忠役)
愛の訪問活動(芝川町)お届け開始
平成9年 代表取締役会長に 中村徳次 就任
代表取締役社長に 中村貞夫 就任
平成10年 「ヤクルト」に特定保健用食品の表示(許可を取得)
平成11年 「ヤクルト400」発売
平成14年 静岡県法人会連合会より表彰受賞
平成16年 創業50周年
記念事業として、静岡市社会福祉協議会に車の寄贈
ぱしふぃっく びいなす号による1泊クルーズ大会
中村徳次会長が厚生労働大臣賞を受賞
「プレティオ」発売
平成20年 「ヤクルト400LT」発売
平成21年 「BF-1」発売
平成22年 「ミルミル」リニューアル発売
令和2年 「Yakult1000」発売

 

販売エリアについて

中央静岡ヤクルト販売(株)の販売エリアは以下のとおりです。

静岡県 静岡市
富士市
富士宮市
全域
沼津市 植田
原新田
西添町
大塚
原西町
原東町
一本松
原一本松
桃里
原六軒町
根古屋
井出
平沼
石川
西野
原町中1~3丁目
山梨県 南都留郡 富士河口湖町 (精進 本栖 富士ヶ嶺)
南巨摩郡 南部町
身延町 (旧身延町 旧下部町)